春風のようなコーヒー。

  • 2015.03.19 Thursday
  • 16:14
こんにちは。雨の日の焙煎。エチオピア・イリガチャフです。


日本では昔からモカという名でおなじみのエチオピア。甘酸っぱくフルーティな味わいです。

イルガチェフェという地域で生産された豆で、珈琲の果肉を天日干しで乾かして取り除いています。
店主はこの、天日干しのコーヒーが好きなんだそう。(「ウォッシュド」という、水洗いして取り除く方法もあります)

最近の深いローストに慣れた方はちょっと驚くかも?な軽やかさ。
とてもいい香りがして、春にピッタリな軽やかな珈琲です。

いつまでもおいしいコーヒーを。

  • 2015.02.26 Thursday
  • 23:11
こんにちは。本日、コーヒー研究所の営業を終了させていただきました。


こうやって看板を外してしまうとやはりとても寂しいですね。1年と数ヶ月という短い期間でしたが、たくさんのお客様にお越しいただけたことを感謝しています。

特に後半は週4日しか営業してない不便なお店だったにもかかわらず、この店を愛して通ってくださった方々に厚くお礼申し上げます。

店主を取り巻く環境が当初の予定とはがらりと変わってしまい、お店の継続が不可能になったこと、力不足で大変申し訳ありませんでした。

この素敵な空間を提供してくださったユノハウス・西峰工務店さん、おいしいスイーツやパンでコーヒーと素敵な空間を作ってくれたスタッフ・tumugiさんにもこの場を借りてお礼申し上げます。

とはいえ店主の家業はあくまでコーヒー屋です。
食べ物と違ってコーヒーのような液体は「おいしい」と強烈なインパクトを持ってもらう事が難しいものですが、いったんおいしいものに出会うと、とても豊かな時間を持つことができる存在です。

父の代から50年近く続けてきて、これからも、地道だけどコツコツと、各ご家庭に「おいしいコーヒー」をお届けできるよう努力していきたいと思っています。

場所や形は変わることになりますが、今後また再びコーヒーをゆったり楽しんでいただけるお店を持てればいいなと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

鳥にまつわるエトセトラ

  • 2014.10.23 Thursday
  • 00:01
こんにちは。秋が深まるにつれ、コーヒーがたまらなくおいしくなってきました。


グァテマラの豆は小さめで粒のそろった美しさ。グァテマラの深みと甘みが好きです。
こらからの季節、いろんなコーヒー豆をお楽しみください♪

ちなみにこの写真の鳥のお皿、最近鳥モチーフの物が妙に気になります。

極めつけは本宮大社にお詣りした方ならご覧になったかもしれません。烏文字(カラスもじ)で「熊野宝印」という文字を見事にデザインした神札があります。


「熊野午王神符(くまのごおうしんぷ)」。
古くから「誓約書」として使われており、江戸時代には裏に約束を書いて絶対に守ると誓う「起誓文」の代わりとして広く日本中で用いられていました。

この熊野権現への誓約を破るとカラスが一羽亡くなり、本人も血を吐き地獄におちると信じられてきました。今でも熊野本宮大社では神前結婚式の誓詞の裏に貼られています。

神秘的かつとてもスタイリッシュなこのデザイン。
カフェアルマのロゴマークはここに描かれている神の使いであるカラスと、意のままに様々な願いをかなえるといわれる「宝珠(ほうじゅ)」を取り入れさせていただいています。

これ以上ないくらいのおめでたいロゴ。大切にしなくては!

魅惑のコーヒー研究所!

  • 2014.10.22 Wednesday
  • 08:34
こんにちは。昨日は本宮のカフェアルマが定休日なので、主人は田辺にいてました。そこで急遽コーヒー研究所で主人によるコーヒー淹れ方研究教室開催!


サイフォン、ネル、ペーパー、プレス。やっぱり飲みくらべると味わいの違いが際だちます。私はネルが好き!

それにしてもここのキッチンはバニラカフェと違って、広くて気持ちいいやー。後ろではツムギさんが生クリーム泡立ててます。ツムギさんのスイーツは温めてホイップも付いてきます。


私はお昼ご飯にクロックムッシュのセット。もうこれがまたね・・・おいしすぎる!!

あまり自分のお店の商品を絶賛するのもどうかと思いますが、ほんとにおいしいなあと感動しちゃったんです。パン職人であるスタッフのtumugiさんの食べ物クリエーション能力は本当にすごいです。

セットのスープはさらに進化しておいしくなりました。トマトのコク感がグッとアップして、クロックムッシュのチーズと抜群の相性。しかも具だくさんで、味わい深い野菜がごろごろ入っています。

これだけでも満足なのに、これにコーヒーが加わって、ランチとしての満足度は究極です!!まだ食べたことのない方はぜひ一度食べてみてください。パンのいい香りに丁寧な仕事ぶりが感じられて、感動もののおいしさですよ!!

コーヒー研究所は月〜木の10:00〜16:00営業中です。(金・土・日・祝は定休)

馬印のシュガーシロップ入荷♪

  • 2014.09.11 Thursday
  • 16:39
こんにちは。朝晩は涼しくなりましたが、まだまだ暑い毎日。そんな昼下がりに飲んで欲しいのが、「馬印のシュガーシロップ」を加えたアイスカフェオレ☆

5.jpg

馬印のシュガーシロップ(1L 735円)、またまた入荷しました。

このシロップ、バニラカフェオープン以来の隠れた大ヒット商品なんです。
何が違うって、まずはこの色!真っ黒で、よくお醤油みたいと言われるんですが(笑)

よく昔ながらのシブイ喫茶店とかに普通のグラニュー糖じゃなく、茶色いざらめみたいなコーヒーシュガーが置いてあるでしょ?とってもコクがあっておいしいのですが、あれのリキッドバージョンと思っていただければ・・・。

サトウキビ、甜菜(てんさい)から精製した砂糖で作った液状糖と独特の苦みとコクを有するカラメルを絶妙にブレンドしたシロップです。

これを入れるだけでアイスコーヒーの風味もグンとアップするんです。格安で売ってる、あまりコクのないアイスコーヒーでもこれを入れるだけでそれなりの味に感じるのが不思議☆(もちろんバニラカフェのアイスコーヒーはしっかりコクがあって、これなしでも十分おいしいです 笑)

我が家ではアイスだけでなく、毎朝のホットカフェオレに入れてます。眠い頭にこの甘さがちょうどいい感じ♪なんともあと引く、余韻のある甘さなのです。

他にもホットケーキなどなど、色んなものにかけてますがこれまたおいしい♪
照り焼きなどお料理に使ってくださってる方もいたり、これを使い始めた方は必ず次もリピートしていただいてる大人気の商品なんですよ。

ちょっぴりお高めですが、1リットル入ってるのでかなり長持ちするし、ポーションタイプに比べてゴミも出ずちょうどいい量だけ入れられるので経済的。ぜひ一度お試しくださいね!

ちなみに写真のような3層になったアイスカフェオレの作り方・・・

1.jpg

1、氷を入れたグラスにシロップを入れる

2.jpg

2.氷の上に置くように、牛乳をそっと注いでいく。

3.jpg

3.さらに氷の上にそっと乗せるように、アイスコーヒーを注いでいく。

4.jpg

4.あら不思議。比重の違いでそれぞれが混じりあわずにキレイな3層に。

おうちでちょっとしたカフェ気分を味わえますよ。ぜひお試しあれ☆

アイスコーヒー淹れ方のコツ☆

  • 2014.08.21 Thursday
  • 23:07
こんにちは。たまにバニラカフェではこういう風景が見られます。


コ、コーヒーポットの水浴び?

実はバニラカフェのアイスコーヒーはお湯出しや水出しのおいしいとこ取りの抽出方法で作ってるのですが、これが大人気!コンビニのコーヒー人気の余波なのか、テイクアウトで買ってくれるお客様もすごく多いのです。

そしてやっぱりコンビニコーヒーとコーヒー専門店のコーヒーでは味わいが違うなあと自画自賛。
テイクアウトの値段が1杯280円と、料金もコンビにコーヒーとはだいぶ違いますが、その価値はあると思います!ぜひ一度お試しくださいね♪

話がそれましたが、おいしいアイスコーヒーをご家庭でお湯を使って作る時のポイント。
それは「抽出したらすぐに冷やす」こと!!

コーヒーに含まれる酸味は旨みの元でもありますが、熱に触れることでより酸化が進みます。ぬるくなったホットコーヒーの味がすっぱくなったり、えぐくなるのはこのせいなのです。

アイスコーヒーは濃い目に抽出するのでより酸化しやすいという弱点もあるため、美味しさのために少しでも素早く冷やす必要があります。こんな風に氷水を張ったボウルにチャポン!とつけてあげてくださいね。ホットで抽出した芳しい香りと味わいを閉じ込めます。


ちなみにより専門的にコーヒーのおいしさを突き詰める研究を行ってる「コーヒー研究所」(普通にカフェもやってます)では、こんな特製装置まで作っちゃってます(笑)

手前のぐるぐる巻きのホースは「熱交換器」というそう。
抽出した熱いコーヒーが水の中でぐるぐる巻きになった銅ホースを通ることで、急速に冷やすことができます。そのため銅ホースは長くなっているのです。

ちなみにこの装置を考えてるのはもちろん主人。職人肌であり、こういう装置を作ることにかけてはだいぶオタクでもあります。そんなこだわりの詰まってる「コーヒー研究所」。

バニラカフェよりも広いカフェスペースもありますし、こちらでもかき氷やテイクアウトコーヒーもやってます。ぜひ特別な1杯を味わいにお越しくださいね!

アイスコーヒーの季節!

  • 2014.07.17 Thursday
  • 22:37
こんにちは。暑い!暑い!暑い! というわけで、毎日この言葉が飛び交ってる今日この頃。おかげさまでバニラカフェのテイクアウトコーヒーが大人気です♪


バニラカフェのアイスコーヒーは、なんと半分お湯出し+水出しという特殊な方法でたててます。
じっくり長時間かけて抽出する水出しアイスコーヒーも素敵だけど、そのままじゃ何か物足りない。という訳で、店主が編み出した変則技(笑)

おかげでしっかりお湯出し+じっくり水出しのいいとこどりをした、しっかりしたコクとスッキリ透明感のある味わい。ストレートでもゴクゴク飲めちゃいます。

テイクアウトならカフェで飲むより100円おトクなのもうれしいポイント☆ドライブやまち歩きのおともに、暑さを癒してくださいね!

今年もウォータードリップ♪

  • 2014.06.11 Wednesday
  • 21:40
こんにちは。すっかり蒸し暑さも本格化してきましたね。お店ではどんどんアイスコーヒーを求める方がいらっしゃっています!

そのまま飲めるリキッドタイプのアイスコーヒーもありますが、ご自宅でアイスコーヒーを作りたいという方におすすめしているのは水出しのアイスコーヒー。

水でじっくり抽出するので時間はかかりますが、お湯で抽出するよりもクリアで雑味のない、すっきりとした味わいで本当に飲みやすいです。お水をセットして置いておくだけなので、安定した抽出ができるのもポイント。


一番のオススメはパイレックスのウォータードリップサーバ。バニラカフェでもこれで作ったコーヒーをお出ししているんですよ。

ポトポトと1滴ずつ落としていくので2時間くらいかかりますが、落としている様子を見ているのも楽しいですよ。ピチョン、と水滴の落ちる音も聞いていると和みます。

バニラカフェで販売しています。もちろんコーヒー豆は、バニラカフェの炒りたて豆をお使いください♪ (アイスコーヒー専用にブレンド・焙煎した物が向いています)

バニラカフェだけの味!

  • 2014.05.21 Wednesday
  • 22:50
こんにちは。今日はバニラカフェ店内に焙煎したコーヒー豆どっさり!!まだまだ炒りますよ〜。


これ、ほんとは生豆が入って送られてくる袋なのですが、生豆の状態の時は70k入るのに、焙煎後は嵩が増すのと水分量が減る分目減りするので20kくらいしか入ってません。

どうしてこんな大量に焙煎しているかというと、主人が焙煎した豆を工場に送り、オリジナルアイスコーヒーやカフェオレベースに加工してもらうためなのです。

ですのでバニラカフェで販売しているアイスコーヒーやカフェオレベースは工場で作られててもすべてオリジナル!よそでは味わえないんです♪

皆さんにおいしいコーヒーを楽しんでいただくため、今日も主人はせっせと暑さにやられながら焙煎しています(笑)この苦労の結晶をぜひ味わってみてくださいね!

近日復刻!ウインナコーヒー。

  • 2014.05.12 Monday
  • 22:02
こんにちは。主人の父が47年前に始めた喫茶店「可否館V」で、一世を風靡した人気メニュー、ウインナーコーヒー。

喫茶店で青春を過ごした世代の方たちには必ず「懐かしい」と言っていただくメニューです。当時の欧風文化への憧れが体現されているのかもしれません♪


オーストリア発祥のコーヒーの飲み方であるため、「ウィーン風の」を意味する「ウィンナー(ヴィーナー)」と呼ばれています(ただしオーストラリアではこの呼び方はしないそう)。
当時は本当にウインナーが入っていると思われていたり、舌をやけどした人がいたりと、何かと話題になったそうです。

カプチーノやラテなどの情報もなく、日本の喫茶店のマスターが試行錯誤して完成させたアレンジコーヒー。ほろ苦いコーヒーとふわふわホイップクリームが口の中で絶妙に混ざり合うハーモニーを奏でるよう、試行錯誤を繰り返しています。

近日完成予定です。メニューに加わりましたらお知らせしますので、ぜひご来店ください♪

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM